FXブロードネットの評価・評判

cap06cap07

1,000通貨単位の取引でリスクを抑えて勝率と利益率をアップ

取引の通貨が1,000単位で可能な業者は、初心者でも「資金管理の重要性を体感できる」メリットがあります。損失が起きた場合、最小取引単位が10,000通貨の業者から比べると、リスクも1/10に抑えられます。プロの投資家によると、「初めは予想が外れることも多いので、少額の取引でリスク管理を徹底的に行なうことが大切」といいます。少しでも確実に利益を得る方法を身に付けていく方が、勝率や利益率の点でも後々役立ちます。さらに、ここはスプレッドが業界最小水準。テクニカル指標や経済ニュースを見て市場を予測するのが難しい人でも、「トラッキングトレード」を使うことで、「安く買って高く売る」「高く買って安く買い戻す」という手法が手軽に行なえるので、利益が倍増することも夢じゃない。

取引コスト

1 口座開設費用、維持費用、出金手数料・・・無料
※トラッキングトレードは片道20円、往復40円の手数料が発生。
2 スプレッド・・・原則0.3銭(米ドル/円)、0.8~1.2銭(ユーロ/円)
※固定ではないので市場の急変時や流動性の低下がある場合などは、スプレッドが広がる可能性もある。
3 取引単位・・・1,000通貨(ライトコースのみ)
※取引証拠金は約4,000円からと初心者でも始められやすい価格。
4 初回預入金・・・30,000円以上

You may also like...