マネースクウェア・ジャパンの評価・評判

cap02

今話題のトラリピで勝率を上げる!

M2Jこと、マネースクウェア・ジャパンで好評なのが自動売買で取引を行なう「トラリピ」。トラップ・リピート・イフダンの略で、「相場はそう簡単に読めるものではない」といった考えのもと開発された商品です。従来のように自分で値動きを予想して注文を出すのではなく、ある価格帯にいくつかの注文を出しておき、値動きに合わせて注文が確定されるシステム。これならレートをチェックするために画面に張り付く必要もなし。決済注文が成立するまで待っていればOK。初心者でも設定がしやすく、口座保有者の約7割が収益を得ているといわれるほど。しかも、「トラリピ」はM2Jの特許。口座数が6万人を突破するなど多くの投資家から注目を集めています。

トラリピのポイント

・10万円程度の投資でも利益を得やすい。
・3段階の注文方法がある。新規と決済がセットになった「イフダン注文(IFD)」、イフダン注文を自動的に繰り返す「リピートイフダン注文(RIFD)」、ある値幅にリピートイフダン注文を複数かける「トラップリピートイフダン注文」と全部で3つ。
・比較的長期運用に向いており、安全性の高い取引通貨を選び着実に利益を得ていく方がよい。

トラリピの取引コスト

1 口座開設費用、維持費用、円出金手数料・・・無料
取引手数料は金額に応じて、1,000通貨単位で基本的に30~50円かかる。
2 スプレッド・・・4.0銭(米ドル/円)、5.0銭(ユーロ/円)、6.0銭(豪ドル/円)
3 取引単位・・・1,000通貨
4 初回預入金・・・規定なし

You may also like...