JFXの評価・評判

安い取引コストで少額取引ができる!

JFXはヒロセ通商の子会社であるため、「MATRIX TRADER」 のサービス内容はやや似た部分があります。取引単位は1,000通貨と少額でコストが安い点、スキャルピングが可能な点は取引するのによい環境がそろっている。ヒロセ通商に比べて、ペア通貨の数は25と少なめですが、マイナー通貨で取引をするつもりがなければ十分です。円と米ドル、ユーロ、ポンドといったように人気の高い15ペア通貨など、キャンペーン対象通貨を300万通貨以上、取引した人にはキャッシュバックがされるので、狭いスプレッドがさらにお得に。

JFXのポイント

・取引量は1,000通貨単位でできる。
・スプレッドが狭く、短期売買に向いている。
・利用者の中にはマトリックストレーダーは滑るといった評価も。
・1日の取引上限がなく、スキャルピングがOK。
・約定力は早いが大口取引だと下がる傾向が。

JFXの取引コスト

1 取引手数料・・・無料
2 スプレッド・・・0.3銭(米ドル/円)、0.8銭(ユーロ/円)、1.3銭(ポンド/円)
3 取引単位・・・1,000通貨
4 初回預入金・・・10,000円以上

You may also like...