マネックス証券の評価・評判

FXに慣れた中級者以上の投資家が多いマネックス証券!

マネックス証券は知名度で選んでしまう人も多いようです。社長の松本さんはテレビ東京の大江アナと結婚したことでもおなじみ。「大江さんのファンだからマネックスのFXをやっている」なんて投資家もいる様子。FX PLUSなら1,000通貨単位からの少額取引ができますが、どちらかといえばFX中級者以上向けの業者といえるでしょう。1,000通貨で取引すると、片道30円の手数料が発生。少額で頻繁に取引するとなると、手数料の負担が多く感じるかもしれません。

マネックス証券のポイント

・取引量が10,000通貨以上でないと手数料がかかる。
・スピード発注画面は取引画面が見やすくワンクリックで発注ができる。
・マネックス証券に口座を持っていても、FXは別口座を開設しなくてはならない。

マネックス証券の取引コスト

1 取引手数料10,000通貨以上(最大取引量300万通貨まで)・・・無料
10,000通貨未満は1,000通貨につき30円
出金手数料は1件につき一律2,000円
2 スプレッド・・・1,000通貨以上10万通貨未満&200万1,000通貨以上300万通貨以下は2.0銭、210万通貨以上200万通貨未満は0.6銭(米ドル/円)
3 取引単位・・・1,000通貨
4 初回預入金・・・条件なしだがクイック入金は10,000円~

You may also like...