FXにおける為替レートのメリット

円安でも円高でも利益を得られるのがFXの魅力!

「為替レート」は異なる2国間の通貨を交換する比率のこと。為替レートはその国の政治、経済、政策金利などの影響を受けやすく、常に新聞やネットでどのような動きがあるのか国内外のニュースに目を通して情報を得ておくことも重要です。「円高」といえば外貨に対して日本円の価値が相対的に高くなることを意味し、「円安」は逆に日本円の価値が下がることです。海外旅行に行った際、円高であれば円換算にした場合の支払い額が安くなり、円安方向に動けば「高い!」と感じるようになるのは既に経験済みの人も多いでしょう。
しかし、FXにおいては「円安」「円高」どちらの状態であっても利益を得ることができる点で大きな魅力があります。普通、外貨との取引は外貨を買うことから始まりますが、FXは外貨を所有していなくてもOKなのです。要は、外貨がなくても「売り」から始めることができるということ。もっとわかりやすく説明すると、「FXであれば円安で外貨を売って、円高で買い戻すことが可能」というわけです。円高のリスクをカバーし、利益を得ることができるこうした取引ができるのはFXの強みでしょう。どのような仕組みなのか下記のサイトを参照に!
為替レートとは FX初心者の入門講座

You may also like...