利益の計算方法は?

円高、円安で買いと売りのスタートを逆転させる!!

FXの利益計算をする場合、「レバレッジやスプレッドも利益に関係するから面倒な計算になりそう」と思うかもしれませんが、基本形はいたって単純。FXの利益の計算方法は、(売値と買値の差額)×取引数量取引です。具体例を下に挙げてみましょう。
1米ドル=123.35円の時に50,000通貨の売り取引をしたとします。1週間後、1米ドル=123.05円になったので買戻しの決済をしました。この場合の損益の出し方は?

123.35(売値)ー123.05(買値)=0.30円(差額)

0.30×50,000通貨=15,000円
要するに「15,000円にの利益となり、売値より安い価格で日本円を買い戻せた」という結果になります。
「円高の時に買い円安の時に売る」「円安の時に売って円高の時に買う」が基本なのです。ただ、人によっては通貨ペアがドル/ユーロ、ドル/豪ドルなど外貨同士のペアもあるでしょう。これをもっとわかりやすく言い換える、「安く買った通貨は高い値段になった時に売る」ということです。FXは売りから始めることもできるので、この仕組みさえ覚えておけばいい話。あんまり深く考え込まない方が理解できると思います。
「利益・損出の計算方法」とは 達人の勝てるFX!

You may also like...