注文方法の基本をマスター

注文方法の利点を活かして取引しよう!

FXは個人のトレードスタイルに合わせて、注文方法が選べる点でも魅力があります。基本となる注文方法は「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」の3種類。どんな特徴があるのか見てみましょう。
「成行注文」・・・値段を指定せず、時価で売買する方法
○市場の動きを見て「今すぐ買いたい、売りたい」という場合によい。
×約定する値段が正確にわからない。
取引成立が早い<成行注文> FXビギナーズ
「指値注文」・・・あらかじめ希望の売買レートを指定し、指定した水準にレートが達したら取引が成立する方法
○相場にずっと張り付いていなくても利益確定の機会を逃さずにすむ。
×条件を付ければ付けるほど売買の成立が遅れる可能性がある。
価格を指定して取引<指値注文> FXビギナーズ
「逆指値注文」・・・「この値段以下になったら売る」「この値段以上になったら買う」というように現在の値段より不利な値段を指定して取引を成立させる方法
○損出を最小限に抑えるストップロスや利益確定のために使うことが有効。
×市場の急激な下落や上昇は指値より上(下)で約定してしまうことがある。
不利なレートで指値を入れる?<逆指値注文> FXビギナーズ

You may also like...